Bar

バルタイム…漁師料理や、郷土料理としての鯨  

21:00~22:30 お料理 L.O ( 最終閉店 24:00 ) 

 

生肉おさしみ

  (1) 夜の三点盛  1,240 (おひとり)

  (2) 房総ツチ鯨赤身肉 アレンジ

      - 柚子胡椒和え (大分県 農家さんの手づくり柚子胡椒)  1,120 
      - レバ刺仕立て (薪火・石臼、和紙を使う古式製法の極上ごま油で) 1,280
      - カルパッチョ仕立て(地中海産レモンオイルと、自然法牧牛の手づくりチーズで)  1,460
      - 炭火タタキ(房総の土窯焼炭で)  1,640
      - ユッケ(三芳村産 平飼い有精卵のヅケで)  1,500 (要予約)

 

鯨の肴

  (1) 有馬煮 (ほぐした背肉の山椒煮) を用いたおつまみ  890~

  (2) あばら肉や、テールすじ肉の地酒煮込  940

  (3) 本日の鯨珍味の盛り合わせ  1,000

  (4) 自家製鯨ベーコン炭火炙り (おつまみカット)  1,120

  (5) タレの炭火炙り (自家製マヨネーズと共に)1,280

  (6) 鯨スープ(背脂やテールを、地酒と地野菜でじっくりと炊きあげて) 680

 

鯨屋の羽釜炊きごはん
  南房総産 無化学肥料無農薬の天日干し米に、
  それぞれ 鯨の有馬煮 (ほぐした背肉の山椒煮) を添えて

 

  (1) 白米  320

  (2) 塩おむすび (九十九里の揚げ浜塩と、炭火で炙った内房の碁石海苔)  520

  (3) 卵かけご飯 (お米と同じ農家さんが、そのお米と糠で育てた平飼有精卵) 720

  (4) くじらだし茶漬け(鯨生肉のすりたて胡麻和え)  1,580

  

-各税別表記 / お席料 「おひとり650円」
-仕入れ価格の変動などにより、実際の価格が前後する場合がございます