News / Blog

2017-11-01 13:01:00

今週の、鯨屋さんなのにお魚。
山口仙崎の九絵

九回身体の紋様が変わるので、九絵。
なかなか食えない、なかなか釣れない食えない奴だからクエ。
そのほかの蘊蓄はこちら
もちろんですが、天然釣りもの。

前回は7月16日の初夏、今回は初冬。
前回の仕入れの際「築地のプロに言わせると、初夏~秋が旬」とご案内しましたが、板長は今ぐらいがベストだと思っているそうです。

さて今回の子。
型はそこまで大きくありませんが、
しっかりとした身質、力強さに板長一目惚れだったご様子。
(店主は月末に九絵の請求書が来て痺れていました 笑)

IMG_2608.JPG

 

まずは皮を削いで、解体スタート!

IMG_2610.JPG

 

 (7分後)

IMG_2612.JPG

ちょ、はやい!はやい!汗

クエの解体と言えば、そりゃあ見事なものでして。
せっかく解体の様子を実況しようとしましたが、目を離した隙にあっという間に切り身にされてしまいました…完全実況はまだ今度ですね。
次回の仕入れは年明けの真冬の時期かな。

肝心のこのクエですが、熟成(味の乗り)具合次第。
早ければ今晩からご提供です、お楽しみに。