News / Blog

2018-02-08 12:17:00

久しぶりの房総鮮魚入荷です。

昨年夏、房総の鯨解体の見学に行った際、ご縁を頂きました。

色黒筋肉ムキムキ、ワイルドイケメンサーファー漁師。

彼が一本釣りした、今が一番おいしい房総沖のサバ。

その名も『イケメン鯖 ©』

ではなくて『ハイカラ鯖』(笑)


一本釣りは、魚の習性や漁場に合わせて独特な仕掛けが工夫されます。
その一つがサバのハイカラ釣。
赤く染められた羽を付けた擬餌針を使います。
この、鮮やかな羽が「おしゃれ」なので「ハイカラ釣」という名に。
サバの魚群の中で小魚が踊っているように見せ、釣り上げます。

魚体に傷がつかないことはもちろん。
餌が腹に入らないことで鮮度劣化を防ぎます。
(サバは足が速い=お腹に餌があると、自己の消化酵素で腹から劣化する)

釣った瞬間にわかる「これはいいね!」という個体を選別し、送ってもらいました。