News / Blog

2018-03-29 10:03:00

三月二十九日(木) 桜始開(さくらはじめてひらく)


天然のフキノトウの花の部分をくりぬき、
三浦半島のザトウ鯨の頬肉のつみれを鋳込んで素揚げに。
つみれには、抜いたフキノトウの花を練り込みほろ苦く。
それを、初物の筍と蕗と共に炊き合わせました。

菜の花、蕪、クコの新芽なども入荷しています。

本日お席余裕ございます。
是非お越しください。

2018-03-16 10:55:00


田芹(たぜり)に蕗の薹(ふきのとう)、野蒜(のびる)。
写真にはありませんが筍の新芽。
とあるルートから入荷!S社長ありがとうございます!

一先ず、野蒜(のびる)は地酒でのばした味噌と鰹節で和えて鯨のたたきのソースに。
田芹(たぜり)は鯨の腹と悦凱陣で卵とじに。
お酒とご飯が止まりません。

-----

当店、野菜は無農薬、塩・醤油・味噌・チーズはすべて自然な手づくり。
ですのでオーガニックとかエコとか、ロハスですねー、と言われることもしばしばなのですが、
私たちの根源は「野性的」や「原始的」、もしくは「民俗的」といったものです。

祖母と共に採った山菜。
父と作った罠にかかった鮎。
そうした幼少時の体験、深い味わい、感動が原動力です。

それを再構築して現代都市生活に投げかけ、
良い意味での原点回帰を提起できればいいな、と考えています。

こんなことばかり言ってるので「クセが強いんじゃ!」と笑われるのですが(笑)
料理の味わいは丁寧で優しく、思想は攻撃的なスタイルを貫いていきたいと思います。

2018-03-15 15:12:00

お問い合わせ多数いただいている件が確認取れました。
和歌山 太地町のクジラ漁、4月いっぱいまでとの事。
そろそろ食べ収めの段階に入ります(次の漁は年末)のでぜひお越しください。

という事で、ステーキのご紹介です。
やっぱり漁期中の無凍結生肉はステーキですね。
三芳のお野菜のグリルなども添えて、サービス1800円/1人前(100g)です。

-----

先ずはフライパンでソテー。
肉の表面だけをメイラード反応でこんがりと。

そのあと厚手のアルミホイルで包み込み、炭火の上でロースト。
肉に火入れがバレないようにゆっくり丁寧に。

最初は九十九里の揚げ浜塩とクラタペッパーでシンプルに肉の薫りを。
そのあとは、三芳村の無農薬野菜を用いた越川特製のステーキソースで濃厚な肉の旨味を。


デートや大切な方とのご面談でしたら、
是非シャープさと濃醇さが両立した、エレガンスな日本酒で。
・小笹屋竹鶴 純米吟醸 生酛 木桶仕込(広島県産八反錦)1890円/一合
・郷の誉 純米大吟醸 生酛 無濾過生(茨城産 亀の尾系コシヒカリ)1690円/一合
・竹泉 幸の鳥 純米吟醸 生酛 2013BY (兵庫県産 幸の鳥育む農法米)1490円/一合 
目を閉じて集中して頂き、野性的なのにアダルト、深くてエロティックな味わいを。


皆さんでワイワイ、肉最高!oh ya!でしたら、
和歌山の鯨を、和歌山の地酒で!
・太平洋 熊野紀行 HIMITSU KUJIRA スペシャルエディション
 純米 山廃 熊野古道野生酵母(和歌山県産 コシヒカリ) 890円/一合
さわやかな酸味と複雑な味わいのボディ感が、しっかり肉の旨味とがっぷり四つ。
ワインをぐいぐい飲みながらタリアータにむしゃぶりつくシチリアマフィアのように、
忙しい日々で消耗した身体を血肉で養う悦びを豪快に楽しんで!

2018-03-14 16:06:00

店主 石川、復帰いたしました。
ご心配、お励ましのメッセージをたくさん頂戴し感激です。

風邪→重度の副鼻腔炎→髄膜炎の三連コンボでした。
ウィルスが後頭部の脳の外側の膜に回ってしまい、烈しい頭痛で悶え苦しんでいました。

8a633f4f-ef6f-44ab-a857-dfb698f85b37.jpg
     まさにこんな感じ
  頭を上下に動かす度に激痛が走る!

まだ全快ではありませんが、大事に至らず。
大変お騒がせ致しました。
元気により良い店づくりに励みますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

----

さて、季節が春めいてきましたね。

春と言えば当店名物「鯨尾びれと菜花、貝の地酒蒸し」の時季。
昨年の「おとなの週末」様でもご紹介頂いた料理です。

「貝の出汁」と「鯨尾びれのコラーゲン感(とろみ)のある旨味」を、
その貝の特徴や産地に合わせた美味しい地酒でブリッジ。
最後は無農薬の菜花の「エグみのないほろ苦さ」で余韻を引かせる、大人の一皿です。

写真は北海道の春を告げる「白貝」を用いて。
アイヌ語では「カピウセイ」、白い事から「カモメの貝」を意味するようです。
地酒は宮城の綿屋倶楽部(コットンクラブ)で蒸し上げました。

白貝の他には九十九里浜の地ハマグリなどがおいしいですね。
是非、春の訪れを感じて下さい。

2018-03-07 12:04:00

3/3(土)の三周年イベント、
たくさんの皆様にお越し頂き誠にありがとうございました。
大盛況の1日でした。

入店を断念頂いてしまったり、
遠方からお越し頂いたのに十分な対応ができなかったり、
反省しきりな場面も多い半面、たくさん参考になる点が。
近々またこうしたイベントを企画しますのでご期待ください。

写真は和歌山の尾崎酒造様に特別生産頂いた「HIMITSU KUJIRA」
地元産米を熊野古道の野生酵母で醸した山廃の無濾過原酒。
当日に合わせて突貫でご準備下さいました担当のKさん、本当にありがとうございます。
大・大・大好評でした。

イベントの模様などはまた後日改めてご報告させて頂くとして、
閑話休題。

店主の石川が急病でダウンしてしまいました。
三周年イベントで張り切りすぎたのでしょうか…。
命に関わる重大疾患ではないのですが、検査等が必要な次第です。

という事で当面女将が接客、お食事やお酒のご案内をさせて頂きます。
久しぶりの現場で拙い場面もあるかと思いますが、
一生懸命がんばりますので、どうか応援下さい。

1