News / Blog

2018-05-30 17:00:00

季節料理を更新しました。


写真は、21時以降限定の新作「本日のおまかせ八寸」。
真夜中の鯨屋さんで承っています。おひとり様1860円~

初夏の雨の夜更け。
こうした少しずつの料理をゆっくりしっぽり。

フロアのBGMも刷新。
すこしずつ集めていたお気に入りを整理し、よりオトナな雰囲気にしました。

本日もよろしくお願いします。

2018-05-23 16:06:00

小満 蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

季節の献立を更新しました。

写真は蕨(わらび)のおひたし。
ザトウクジラの湯引き肉に巻いてもおいしいです。

蕨の歴史は古く、起源は縄文時代よりも前に遡るとの事。
元々はわらび餅でも知られるように、でんぷん質を採取していたようです。
稲作が始まる前の貴重な「ある程度まとまって生産ができ、保存可能な糖質源」だったのでしょう。
とは言え、10Kgの蕨からわずかデンプン70gしか採れないのですが。

話を戻して。
実際に、凶作の際の農家さんの非常食でもあったそうです。
一方で、わらび餅は醍醐天皇が好物としており太夫の位を授けたという言い伝えがあります。
なんだかコーヒー豆の世界に似ている気が。
生産するのは途上国の貧しい農家さん、消費するのは先進国の豊かなホワイトカラー。
(無論、昨今はフェアトレードなど様々な取り組みがあるので一概に言えませんが)

今までどのような社会だったのか、今後どのような社会になるのか(したいのか)。
私たちは大きな歴史の分岐点にいるのでしょうね。

欲望の経済史~ルールが変わるとき~


2018-05-17 13:23:00

本日5名様団体のキャンセルが出ました。
最大4名様テーブルx2 空きがございます。
お時間ありましたら、是非。


写真は、季節料理の1つ。
とれたての蚕豆と、カリカリ鯨ベーコンのガーリックソテー。

自家製スモークベーコンの薫が強い部分を、
じっくり脂を出しきるまで煎りカリカリに。

染み出た脂でソースを仕立て、
フライドガーリックと一緒に、ほくほくの蚕豆にからませたら出来上がり。
粗く包丁で潰したクラタペッパーがアクセント。
ベーコンのスモーキーな香ばしさがたまりません。
蚕豆があるので、日本酒と組み合わせの幅があり、楽しいです。

是非、ご賞味ください。

2018-05-17 09:20:00

立夏 竹笋生(たけのこしょうず)

暦の上ではもう夏の始まり。蛍が舞いはじめる季節ですね。


さて、お知らせです。

① ホームページを更新しました。
    メニューを掲載させて頂きました。
    日本酒のリストも掲載していますのでご覧ください。

② 新作「クリスピー・フライド・ドルフィン」(写真)
    大槌町のリクゼンイルカの無凍結の骨付きスペアリブを、
    氷結温でじっくり熟成→味を引き出し、
    ●ンタッキーフライドチキンよろしく、
    外はカリカリ、中は肉汁たっぷりのカラ揚げに仕立てました。
    これはうまい!!!
  
    漬け込みのスパイスは穏やかで控えめに調合したので、肉の旨味や甘味がしっかり。
    もちろん、イルカにありがちな獣くささは一切ありません。
    骨までむしゃぶりついてほしい味!

本日は混雑気味ですが、
明日5/18(金)、5/19(土)はお席余裕がございます。
是非楽しい週末をヒミツクジラで!


2018-05-01 16:41:00

本日5/1(火曜)5/2(水曜)営業し、
5/3(木曜)~5/6(日曜)までお休みを頂戴します。
5/7(月曜)は貸切営業になります。
5/8(火曜)から通常営業いたします。
が、5/9(木)はカウンターのみのご案内となります。


写真は新作①
喉元の大トロの角煮の炭火炙り。
じっくり丁寧に煮込んでトロトロに。
お休み(馴染せ)しておいて、注文を頂いてから炭火でコロコロ。
スープをクツクツと詰めてトロトロのソースにしてかければできあがり。
小笹屋竹鶴の木桶生酛原酒か、十字旭の元気米。



新作②
C1D07AB5-11BA-4B47-A9D5-CF497589F108.jpeg

真夜中のくじら蕎麦。
蕎麦って言いながらうどんなのですが、
余りにうどんの小麦の味わいが濃厚で蕎麦みたい。
鯨のトロと、スモークベーコンでとった、栄養満点のコク深いだしで。
22時以降の限定メニューにしようと思います。



別件、八戸の沿岸調査捕鯨がスタートします。
ミンククジラの無凍結生肉、手配できるように頑張ります。
ご声援よろしくお願いします。


では。

1