News / Blog

2018-12-14 14:48:00

本日 21時目安、テーブル席が空きます。(カウンターは18時からOK)
年末お忙しい事と存じますが、忘年会やお仕事など、お疲れのお帰りに、お夜食で是非写真の料理召し上がり下さい。
本当に滋養がつき、身体があたたまります。


ロールキャベツならぬ、鯨ハンバーグの白菜巻。


無凍結生肉の色々な部位を包丁でチョップしたハンバーグを、ドミグラスベースを和にアレンジしたソースで煮込、三芳村のとても美味しい自然栽培の白菜で。


ジビエ好きの方なら必ずご満足頂けると思います。
やっぱり料理ってのは、こうじゃないと!!!

2018-12-14 14:46:00

2月に取材して頂きました、アイスランド国営放送局の「 フレプナ・サイトラン in Japan 」が放映されました。反響が大きかったとの事、とても光栄です。
http://himitsukujira.com/info/1932390



放送動画は鋭意英語翻訳中との事ですので、ひとまずスクリーンショット。https://www.facebook.com/media/set/…



フレプナシェフ、インスパイアされた結果、鯨汁→カレーに。ハンギキョート→ジャーキーにアレンジされたようです。



それを食べる人たちが美味しく楽しく元気になってくれるから、受け継いできた何かを常に掘り下げ続ける。


変えてはいけない事、変えた方がいい事。いずれであれ、見直し、再構築し続ける。この連鎖の積み重ねが伝統なのでは。


食べる事 = 自然と共にあれる事が嬉しく、自然と食が尊敬され粗末にされる悲しみのない未来を、子供達にバトンタッチしなければなりません。絶対そっちの方が、美味しくて楽しくて、大変かもしれないけど美しい世界だと思うのです。

2018-12-06 17:25:00

今宵、今週末も、おいしくて深くやさしく身体に沁みる料理とお酒に飢えた鯱(シャチ)さん達を、おまちしています。


キャプチャ.JPG

2018-12-01 17:30:00

畝須(うねす)と言います。
ミンク鯨の喉元の大トロです。

塩一粒まで、ちゃんとおいしい物だけで作った特製のタレで、
じっくり丁寧に角煮にします。

それを最後に、土窯で焼成した房総のクヌギの炭で、
こんがり炙り上げます。

1人前1390円。
鯨供給元さん協賛祭り、爆安大サービス。
鼻血が出るような、異次元の美味しさです。

この一皿と、
おいしい生酛の燗酒(炭火)で昇天♡できます。
殿方の皆さん、意中の女性を是非お連れ下さい。
いい表情が見られるはずです。

その他、季節メニューです。

南房総産 自然栽培野菜
 一、自家製ぬか漬(無農薬の米ぬか) 690
 一、里芋含め煮の唐揚げ(四万十川の極上天然川のり) 960
 一、冬の菜花の炭火ロースト、鯨有馬煮和え(房総の納豆で仕立てたソースで) 960
 
 
特別な鯨料理

 一、茹でモツの自家製ニンニクたまり漬、平飼有精卵の卵黄のせ 890
 一、セロリと、尾びれコラーゲンの酢の物(極上の手づくり酢) 1420
 一、コロ(背脂の素揚げ)と、地の根菜の辛味噌煮(手づくり木桶味噌) 1260
 一、地の長葱と尾びれの温びたし(コラーゲンスープのように) 1420
 一、さえずり(舌のトロ)の和製ラグー(地酒のトロトロふわふわ炊き) 2100
 一、喉もと極上大トロの角煮の炭火ステーキ 1390(一人前)
 
1