News / Blog

2019-02-06 12:43:00
立春は東風解凍(ハルカゼ コオリヲ トク)。
 
太陰暦一月一日 元旦、新年あけましておめでとうございます。
 
太陰暦の元旦は、言わずもがな新月の日。
太陽(日)と太陰(月)が重なる、
つまり"初日の出(はつひので)の太陽"と、
“初月の出=これから月が満ちていく始まり”を同時に迎える、
大変特別でよろこばしい日です。


そこでさっそく、お目出たいお知らせが飛び込んできました!


「鯨と生きる」を上梓された西野嘉憲先生が、
このたび「日経ナショナル ジオグラフィック写真賞ピープル部門最優秀賞」を獲得されました !!!
 
 「船頭がすべてを決める世界だから」
  ~ 捕鯨船への乗船取材を断った船長。
   それから約四年の時経て信用を勝ち取り、
   二頭捕獲するまでの僅かなを条件に乗船許可を得、
   その中で切り取った鯨を獲り、鯨と共に生きる世界~
 
 
IWC脱退に続き、何かが変わり、はじまろうとしています。
気持ちを引き締めて、改めて粛々と一所懸命がんばります!
1