News / Blog

2018-04-27 08:47:00

おはようございます。

穀雨は霜止苗出(しもやみてなえいずる)。
もうすぐ田植えの時期ですね。
東大の三四郎池のカエルさんたちの大合唱が始まったのか気になるところです。
東京では蛙の鳴き声を聴く機会が殆どありません。
田舎育ちの私にとってあの大合唱は何にも代えがたい癒し。
長く東京で暮らしていると、この季節に少し寂しさを覚えます。

小石川の東大付属植物園にもオタマジャクシがたくさんいたので、
倅(一歳四か月になりました)を連れて行ってあげたいと思います。
とはいっても、植物園にいたのヒキガエル
トノサマガエルが好きなのですが…

 

閑話休題

① 岩手県陸前のイルカが入荷します。
  その名もそのまま「リクゼンイルカ」。
  あまり知られていませんが、実は岩手県もかなりの捕鯨国。
  2011年の大震災の影響で漁獲量が激減してしまいましたが、直前まで1万頭近く捕っていた模様。

  もうそろそろ漁も終わりとの事。
  今回は特別なご厚意で、おそらく現地でしか入手できないであろう、
  頬肉、スペアリブ、ハラミと希少部位を手配頂きました。
  もちろん無凍結本生。

② 千倉からお魚が入荷します。
  ・真鯛(天然2kgアップ/活〆)
  ・平政(天然5kgアップ/活〆)
  今日は金曜日。
  美味しい魚で素敵な夜を過ごしてください。


-------


別件、トップの写真はザトウクジラ背肉と赤こごみの胡麻和え。
背肉は湯引きして軽く〆ています。
ザトウは、ほんの少しでも火を入れると食感が変わるので面白い。
縮れて弾力の生まれたザトウ肉と、サクサクとしたこごみの食感。
野生肉の旨味と香り、山菜のコクと渋み。
色々な要素がコントラストになっている、
是非、デートのお客様にも召し上がって頂きたい、
そんな非常にアダルトな味わいです。

78B00117-DA70-46B5-A382-9C22BD1DB16E.jpeg

もう一枚パチリ。
ソラマメの季節です。
採れ立てを炭火で。
春~初夏、季節を食べるとはまさにこのこと。

この時期は日本酒が楽しいですね。
では。