News / Blog

2018-12-01 17:30:00

畝須(うねす)と言います。
ミンク鯨の喉元の大トロです。

塩一粒まで、ちゃんとおいしい物だけで作った特製のタレで、
じっくり丁寧に角煮にします。

それを最後に、土窯で焼成した房総のクヌギの炭で、
こんがり炙り上げます。

1人前1390円。
鯨供給元さん協賛祭り、爆安大サービス。
鼻血が出るような、異次元の美味しさです。

この一皿と、
おいしい生酛の燗酒(炭火)で昇天♡できます。
殿方の皆さん、意中の女性を是非お連れ下さい。
いい表情が見られるはずです。

その他、季節メニューです。

南房総産 自然栽培野菜
 一、自家製ぬか漬(無農薬の米ぬか) 690
 一、里芋含め煮の唐揚げ(四万十川の極上天然川のり) 960
 一、冬の菜花の炭火ロースト、鯨有馬煮和え(房総の納豆で仕立てたソースで) 960
 
 
特別な鯨料理

 一、茹でモツの自家製ニンニクたまり漬、平飼有精卵の卵黄のせ 890
 一、セロリと、尾びれコラーゲンの酢の物(極上の手づくり酢) 1420
 一、コロ(背脂の素揚げ)と、地の根菜の辛味噌煮(手づくり木桶味噌) 1260
 一、地の長葱と尾びれの温びたし(コラーゲンスープのように) 1420
 一、さえずり(舌のトロ)の和製ラグー(地酒のトロトロふわふわ炊き) 2100
 一、喉もと極上大トロの角煮の炭火ステーキ 1390(一人前)