News / Blog

2018-12-28 16:35:00


12/26(水)NKH 19時&21時のニュースにて。
一番、お伝えしたかったところを、バシッと切り取って頂きました。

 

 

何故、鯨を獲ってたべるのか。

 

鯨を獲って、その恩恵に預かる営み。
何故、継承され、紡がれ、続けられてきたのか。
歴史では、どんな風に豊かにしてきたからなのか。
その結果、今現在、豊かになっているのか。

 

だからこそ、これから未来、
どんな自然との関わり合いを築き、
どんな地域社会、どんな日本、どんな世界との関係を、
つくりたいのか・できるのか・必要があるのか。
そして、何を次世代にバトンタッチしたいのか。

 

それを、今だからこそ、
遠い祖先の昔から、今に至るまでの長い歴史の間、
私たちを育んでくれた目の前の愛すべき海で実践する。
鯨に携わる我々が、率先して全力で取り組み、実現しなければならない。
その非常に大きな一歩。